40'sおやじの飽くなき挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック 〜レポ1〜

<<   作成日時 : 2017/05/27 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017年5月20日(土)は、ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック100qに参加してきました。
この大会は、3年連続3回目の出場です。

1回目は、一人で淡々と走って12時間44分で完走。マラニック的な事をあまりしなかった気がする。
2回目は、初100qのHiroさんをサポートをしながら、制限時間18時間ぎりぎりの17時間42分で無事に完走。
今年も、100q走りたい!とのHiroさんの要望に応えサポートをする事にしました。

今年に入ってHiroさんは、ロング走があまりできませんでしたが、4月に開催された彩湖ウルトラで70qを見事時間内完走。
GWには、ロング走を1回実施してこの100qに臨んでいます。
練習状況と体調を考えると、去年と同等かちょっと早い時間にゴールできる予感がします。
ただ心配なのは、持病の外反母趾と膝の痛み。
これさえなければ・・・。

19日(金)、21:00〜23:00に大野路で受付。
反射板や背面チカチカライト、ヘッドライトなど安全装備のチェックを受ける。
画像


去年は、90名ほどの参加者がいたと思いますが、今年は70名弱。
年々減っています。
同じ時期に有名な人気大会があるからかな?

スタート前の集合写真。(ちょっと暗いですが)
画像


20日(土) 0:00
日付が変わり、ゆるゆるとスタート。
スタッフのいってらっしゃ〜い!に見送られ、最後尾から長い旅を始めました。

コースは、こんな感じ↓
画像


約2q先、須山の交差点を右折すると本格的に登り坂。
去年より気温が高めなので、汗が噴き出す。
序盤から頑張ってもしょうがないので、戦略的に歩きを交える。

上りきって下りに入り、しばらく順調に進む。
すると、真っ暗な中、前方に膝から血を流したランナーさんが座っているのが見えた。
聞くと、道路のU字溝の上を走っていたら突然蓋が無くなり、U字溝に落下したとの事。
周りを走っていたランナーさん達と、大丈夫ですか?と声を掛けると、
去年も転びました。大丈夫です。とおっしゃるので先に進ませてもらいました。
その後、このランナーさんがどうなったかは分かりません。

そういえば、初めて参加した時に静岡側の道路は歩道が少ないうえに、U字溝の蓋が突然無くなって危ないな〜と思った記憶が蘇る。
私達も落ちないように気を引き締めなきゃ。

1:17 約10q地点の富士山こどもの国到着。(去年の到着タイム 1:26)
去年より9分前に到着。
順調順調!
画像


今回、タイムマネジメントの一つとして、昨年の主要ポイントに到着した時間をスマホのメモに入れてきました。
昨年完走したのが、制限時間の18分前だったので、かなり参考になるはず。

写真撮影を終えて、再び緩い下りを進み、R469を富士宮方面に右折する。
真っ暗な中、淡々と進んでいると、Hiroさんが不調を訴える。

外反母趾?それとも膝か?もう来ちゃったか・・・と思っていると、意外な答えが返ってきた。
なんと、左足の裏(足底)が痛くなってきたらしい。
シューズの紐を結び直し暫く走るがやっぱりダメ。
そこで、シューズを脱いでみると・・・なんとインソールが無い。
インソールが無い分、シューズの中で足が遊んで、足底の皮がよれてしまったみたいだ。
手元のガーミンによると、まだ約13q地点。
このまま何も対策せずに走り続けると、確実に足底の皮が浮いてめくれてしまいそうだ。
しかも、インソールを忘れた事でHiroさんの精神的ダメージが大きい。
さらに、膝は大丈夫だそうだが、外反母趾がいつも通り?痛んでいるみたい。

どうする?まずは、足底の負担を軽減しないと!
無い頭で考える。
効果があるかどうか分からない対策を何個か思いついた。

@痛く無い程度にシューズの紐を結び直す
Aペースを落として足底の負担を軽減する
Bこまめにワセリンを塗る
C約31q地点の白糸の滝前のコンビニでソックスを購入し2重履きする。
D約60q地点、河口湖町のスポーツデポでインソールを購入する。

この対策だけで100q走りきれるのか?かなり不安です。
でも、やるしかありません!

まずは、ワセリンを塗ってシューズの紐を結び直す。
約21q地点の村山浅間神社までは下りが続くので、スピードが出過ぎないように要注意。

しかし、ワセリンを塗って紐を強く締めただけでは、あまり効果が無いみたい。
ペースを落とし気味にして、だましだまし何とか走ったり歩いたり。

今年は、村山浅間神社の方面に右折せず、先の交差点を右折し県道72号へ出るコースに変更になっています。
でも、トイレに行きたくなってきたので村山浅間神社に寄ることにしました。

2:40 村山浅間神社到着 (去年の到着タイム2:50)
ペースダウンしたにも関わらず、去年より若干速いタイムです。

もう一度、ワセリンを塗り直してスタート。
ちょっと戻って、変更になったコースに復帰。
無事に県道72号を白糸の滝方面に右折しました。

ここから、約31q地点の白糸の滝までは、緩やかなアップダウンが続く区間。
上りがある分体力は使いますが、足底の負担が少し軽減されるかも。

県道72号線に入ってちょっとお腹が空いてきたので、スタート前に購入したおにぎりを1個食べる。

真っ暗な中、進んでいると、ウルトラの大先輩のH川さんに追いつきました。
GWに何日か掛けて奥州街道を単独で走ったそうです。
やっぱり、凄いな〜。
暫く前後しながら進む。

3:37 坂を上りきった約28q地点のAP1に到着。
ゼッケンナンバーを申告して生存チェックを受ける。
オレンジが旨い!
大先輩のH川さんは、ここで20分間仮眠をとったそうです。
画像


ありがとうございました!とスタッフにお礼を言って先に進む。

4:13 じわじわと空が明るくなる中、ちょっとコースを逸れた白糸の滝前のコンビニに到着。
(去年の到着タイム4:21)←去年はこのコンビニは閉店していたので白糸の滝トイレの到着時間。
何とか31q地点のコンビニまで来ることができた。とホットする。
画像


予定通り、コンビニでソックスを探す。
ぐるぐる回ってやっと見つけたのだが・・・薄手のビミョーな長さのソックスしか無い。
色は、グレーと黒で無印良品だ。

この薄さでインソール分の高さを出せるとは思えないが、何も対策しないよりは良いだろう!と黒のソックスを購入。
もともと履いていたソックスの丈がちょっと短くて、履いているシューズの何かが足首?足の甲?に当たる場所があり、そこも違和感になってきていたみたいなので、長めのソックスは丁度いいかも。

ついでにワセリンも塗り直し、早速、黒ソックスを履いてみる。
Hiroさんの第一声、かっこ悪!
確かに写真を撮り忘れたのが残念なくらいかっこ悪かった(笑)
誰も足元なんて見ないから大丈夫です!と励ましながらコンビニを後にしました。

コンビニを出て正規ルートに戻ると県道71号線。
長い上りの始まり始まり。
約49q地点の次のエイドまでひたすら上り続けます。

Hiroさんにソックスはどうですか?と聞くと、
最高です!と冗談なのか本気なのか分からない返事が返ってくる。
もちろん満面の笑顔で。
とりあえず笑顔だし、走れているから大丈夫なんだろうと判断。
幸いにも?この先上りが続くので、足底の負担は軽減されるだろう。

30qを過ぎ、かなり疲れてきている。
足底の痛みも酷くなっていないだけで、痛みが無くなったわけではない。
外反母趾も相変わらず疼くみたい。
走り続けられなくなってきたので、目標物を決めて走ったり歩いたりを繰り返す。

暫く上ると左手にパーパス富士宮工場がある。
この工場の前では、毎年ダイヤモンド富士を狙うカメラマンさんでいっぱい。
7:00頃に山頂から太陽が顔を出すらしいのですが、現在の時刻は4:53。
とても待っていられないので太陽が顔を出す前の富士山を1枚。
稜線が美しい。
画像


左手にミルクランドを見ながら順調に進み、人穴(ひとあな)付近で富士吉田・鳴沢方面へ右折。
すると、正面に富士山がドーンとよく見えます。

この辺の地名が、人穴と呼ばれる由来は、溶岩が作った洞穴の壁に肋骨や乳房のような岩の突起がある為らしいです。

ちょっと開けたところでタイミング良く御来光!
富士山の裾野から太陽が顔を出しました。
画像


ちょうど通りかかった女性ランナーさんも撮影。
画像


牧場の中にポニー発見。
可愛いな♪
画像


この先、道が細くなり当然歩道が無くなる区間へ突入。
車はかなり飛ばしてくるので注意が必要です。

“ぼくんち”の看板。
毎年思うんだけど、何の看板だろう?
画像


えいちの村入り口にある牛の頭のオブジェと記念撮影。
画像

画像


山梨県突入!
画像

画像


またまたお腹が空いてきたので、カレーパンを投入。
画像


6:43 約46q地点 農協?付近のトイレ到着。
じわじわと暑くなってきたけど、風が冷たいので上着はまだそのまま。
再び、足裏にワセリンを塗り直す。
コーラを投入してリフレッシュ。
足底と外反母趾は現状維持で悪化はしてない模様。良かった。
あと3qで次のエイドですよ!とスタート。

約20分休んでいたので、身体が固まりなかなか走り出せない。
しかも、右半身が痺れていると言う。
数日前、偏頭痛があったらしいので脳の血管系?例えば脳梗塞とか。と焦る。
突然、倒れられると困るのでしばらく歩いて様子を見る。

身体が動くようになってきたので、ゆっくりと無理せずに走り出す。
いろいろとトラブルがあったのに、去年よりも走れている気がする。
でも、走り続けることはできないので走ったり歩いたりを繰り返す。

7:41 約49q地点 AP2に到着。 (去年の到着タイム 8:15)
おー!34分の貯金ができている。
味噌汁飲んだり、カステラ食べたり、美味しかった。
ビールもあったけど遠慮しておきました。
画像

画像

画像


暑くなってきたので、上着を脱いでおっTになる。
画像


約20分滞在して英気を養ったので、スタッフさんにお礼を言って樹海に突入します。
ちょっと下って、
8:07 50q地点到着。 (去年の到着タイム 8:35)
たまたま通りかかった女性ランナーさんに撮っていただきました。
ありがとうございます。
画像


ようやく、コースの半分を通過。
あと10qでスポーツデポがある河口湖町だ。
タイム的には、去年よりちょっとだけ余裕がある。
余裕があると言っても、何かあればあっという間に吹き飛んでしまうレベルですが・・・

ほっとする一方、Hiroさんの右半身の痺れが気になるし、足底、足首、足の甲、外反母趾が持つのか?
心配と焦る気持ちを抑えつつ、ゆっくりと前に進むのでありました。

つづく。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお疲れ様でした〜。
毎回毎回トラブルメーカーでスンマセン(^_^;
そういえば右半身の痺れはヤバかった!
散々心配させといて、もう忘れてた…とか、言えませんね。笑
後半も更なる展開、楽しみにしてます。
il||li_| ̄|○ il||li
Hiro
2017/05/27 21:50
>Hiroさま
富士山一周お疲れ様でした。
今回も色々とありましたね。
わざわざネタを仕込まなくてもいいんですよ(笑)
続き頑張ります(ง •̀_•́)ง
40sおやじ
2017/05/28 10:51
富士山のシルエットきれいですね〜😊
素朴なギモンです。Eリタイアは無かったのでしょうか?
ハービー
2017/05/29 21:25
>ハービーさま
一日中富士山を眺めながら走れるコース最高ですよ!
Eリタイヤは、序盤ということもあり、まるっきり考えていませんでした。
夜中で公共交通機関は無いし、当然のごとく収容車も無いですからね。
前に進んでいれば何とかなるだろう!って感じです。
40sおやじ
2017/05/30 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック 〜レポ1〜 40'sおやじの飽くなき挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる