40'sおやじの飽くなき挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 第12回 戸田彩湖フル&ウルトラマラソン 〜サポート記〜

<<   作成日時 : 2017/04/12 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017年4月8日(土)はラン仲間のアンディさん、Hiroさん、私の三人で、埼玉県の戸田市で開催された“戸田彩湖フル&ウルトラマラソン”に参加してきました。
この大会は初めての参加です。

<戸田彩湖フル&ウルトラマラソン大会概要>

◆種目 フル・70km

◆コース 彩湖周回路(1周4.652km)
 ・フル   9周+327m
 ・70km 15周+220m

◆フル
 ・開会式 8:30〜
 ・スタート 9:00
 ・制限時間 7時間

◆70km
 ・開会式 7:30〜
 ・スタート 8:00
 ・制限時間 9時間

アンディさんは、フルに参加。
Hiroさんと私は、70kmに参加です。

アンディさんは、フルを数回完走しているので問題ない。
Hiroさんは、100km完走しているものの、マラニックだったのでゆるゆるの経験しかない。
今回の70kmは、距離は短いものの、制限時間9時間なのでかなりハードルが高い。
Hiroさん本人は、DNF覚悟のエントリーのようです。
最初からDNFなんてとんでもない。
これは、何とか時間内完走させよう!とペースメーカーをやらせてもらう事にしました。

当日の朝3:30に起きると、窓の外は雨。
改めて天気予報をチェックすると、自宅がある千葉県は終日雨ですが、埼玉県の戸田市は7:00頃からは曇り予報。
少しほっとしつつ、4:30頃にアンディさん、Hiroさんを乗せて埼玉に出発しました。

アクアライン、首都高を経て戸田南ICで高速を降りてちょっと行くと彩湖到着。
渋滞もなく1時間30分で到着しました。
外はまだ雨。
本当に止むのか?

車の中で走る準備を整える。
その間も、相変わらずの雨。
再度天気予報をチェックすると、お昼頃まで小雨マークだ。
まぁ、しょうがない。と雨を受け入れる。

準備に手間取り、ちょっと遅れてウルトラの開会式が始まっている中、陸上競技トラックへ移動。
雨は小降りになっていて全然気にならないレベルです。
ちょっと肌寒かった為、Hiroさんはビニール袋を着用。
画像

画像


スタート前にトイレへ。
トイレに並んでいる間に桜をパチリ。
青空バックに見るともっと綺麗だったろうな。
画像


スタート前、ナイスおっさん!の声に振り向くと、70kmに出場するえきよこさんと、その応援に来た湾岸スキヤーさんだ。
お互いに頑張りましょう!とエール交換。

8:00 最後尾に近い位置からスタート!
画像

(アンディさん撮影)
画像

(いけのすけスポーツ)

アンディさんはフルに出場なので、これからスタートまで1時間待ちです。
申し訳ないっす。
画像


湾岸スキーヤーさんもありがとうございます。
画像


陸上競技トラックから彩湖の周回コースへ。
全然知らないコースなので、一周目はコースの特徴を把握する為に観察しながら走る。
(写真は1周目ではありません)

まずは、彩湖を北上。
右手に野球場、左手に彩湖を見ながら平坦なコースが約1km続く。
途中、満開の桜が出迎えてくれます。
画像

画像


北湖岸付近で一つ目の上り。
ここから暫く路面に凸凹があり油断すると転倒の危険があります。
疲れてくる後半は特に気を付けないと。
画像


上りきって道なりに左にカーブするとすぐに下り。
画像


約2km地点のエイドステーション
飲み物、飴、チョコ、かりんとう、ミニシュー、ドーナツ、梅干しなど軽食があります。
ここのスタッフの大きな声援には、大きな力をもらいました。
ありがとうございます。
画像


エイドで癒された後、前を見ると二つ目の上り。
注意する凸凹は、ここまでです。
画像


上りきると、菜の花が目に飛び込んできます。
画像


菜の花に癒されながら坂を下る。
画像


ビミョーなアップダウンが少しある彩湖の対岸をもくもくと進む。
この区間がすごく長く感じたな。
画像


対岸部が終わり左に曲がると、彩湖に架かる橋を渡る。
ここが3つ目のアップダウン。
橋の上では、風が強いぞ。
画像

画像

(いけのすけスポーツ)

橋を渡り切って左に行くと、大会本部があり1周4.625km完了。
このコースを15周します。

この大会は、70kmで制限時間9時間。
結構厳しい時間設定だと思います。
でも、Hiroさんはフルsub4.5の実力があるので、時間内完走は不可能では無い。
ただ、不安要素も。
Hiroさんは、膝、足首、外反母趾に不安がある。
この爆弾が目を覚まさなければいいのだが。

Hiroさんの時間内完走の確率が少しでも上がるように、それほど多くないウルトラの経験から作戦を練る。
ゆっくり走り過ぎても疲れるだけなのは経験上知っているので、呼吸が苦しくない気持ちのいいペースで走るようにアドバイス。
フルをsub4.5で走るペースは、平均`6分20秒前後。
よって、スタート当初のスピードは`6分30秒前後を目安に気持ちいいペースで行くことにしました。
さらに、マラニック感覚のままエイドでゆっくりし過ぎるとあっという間に時間が過ぎていくので注意が必要。
最大でも滞在時間5分と決める。

この作戦の中で私の仕事は、序盤のオーバーペースと終盤のペースダウンを最小限に防ぐ事と、エイドの滞在時間のコントロールです。

ペースとエイドの時間を加味して、ざっくりの目標通過時間を設定する。
フルを5時間以内で通過。
50kmを6時間以内。
60kmを7時間30分以内。
そして、残り10kmを1時間30分でクリアして、無事に時間内完走ができる計算です。

スタートしてすぐは、ウォーミングアップを全然していないのでゆっくり。
じわじわとペースが上がってくる。

順調に進んだ2周目の終盤でフルの部がスタートする9時になる。
雨は相変わらずポツポツ降っている。

スタート前にトイレに行ったにもかかわらず、すでに膀胱がパンパン。
今日はトイレとの闘いになりそうな予感。
2周目の終盤、橋の手前にあるトイレに寄ることに。
私要因のロスで走るのを止める訳にはいかないので、Hiroさんには先に行ってもらいます。

そして、寄ったトイレがなんと順番待ちで4人の列。
トイレの選択を誤った〜!
約4分のロスで、Hiroさんを追う。
フルの部がスタートしたばかりなので、コース上は走る人であふれかえっている。
右に左に人波をかき分けて`5分で追走。
追走途中で10km通過。

◆10km 1時間06分

約3km走ってようやく追いつきました。
たった3kmですが、息が上がってしまった。
呼吸を整えながら並走する。
トイレの度にこれを繰り返すのはちょっときついな。

◆20km 2時間09分

ウルトラ界では有名な、最年少サロマンブルーの鈴木さんの応援に元気をもらう。
11時頃までの間、数周回応援してくれていました。
ありがとうございます。
画像


◆30km 3時間19分

30kmを過ぎたので、上り3箇所は歩きましょうとHiroさんに提案。
もうちょっと頑張ります!
と、なかなか歩かせてもらえない(笑)
先に歩きだす訳にはいかないので私も頑張る。

こんなに元気。
後に響かなければいいけど・・・
(分かりづらいですがジャンプしてます)
画像


何とか雨は上がってくれました。
Hiroさんは一旦ビニール袋を脱ぎウエストポーチに巻き付ける。
私は、雨で濡れたせいか、トイレが近い。
トイレの度にHiroさんを追いかけるのは大変なので作戦を考えた。
エイドの近くに仮設トイレが設置されているので、Hiroさんが補給している間にトイレに行く作戦だ。
このトイレは空いていて待ち時間なし。
作戦は大正解でした。
終始2〜3周に1回、気軽にトイレに行ってました(笑)

◆40km 4時間30分

エイドステーションの給水、給食は充実しています。
流石、SAJ主催大会。

<給水>

スポドリ
コーラ
お茶
OS-1
コーヒー牛乳
イチゴオレ等

<給食>
おにぎり
そばやそうめん等の麺類
シチュー
サンドウィッチ
味噌汁
ランチパック(ツナ)
フルーツポンチあんこ入り
フルーツ
など等、盛りだくさん。
画像

画像

画像

画像

画像


残念ながら冷奴が・・・
画像


時間的に厳しくても楽しまなければ意味が無い!と思っているのでエイドを堪能。
ただ食べるだけではなく、ストレッチをしながらの補給です。
画像


沿道の応援は少な目ですが、スケッチブックにメッセージを書いて応援してくれる方や、逆走しながら応援してくれるランナーさんが多数。
出会う度に笑顔で、ありがとうございます!とお礼を返す。

◆フル  4時間45分(目標5時間以内)

よしよし。
目標の5時間以内でフルを通過できた。
まずは、第一目標クリアだ。

かなり疲れてきたので、橋の上でストレッチ。
画像


◆50km 5時間59分(目標6時間以内)

第二目標もギリギリクリア!

流石のHiroさんも疲れてきた様子。
しかも、心配していた膝、足首、外反母趾ではなくアキレス腱が痛むらしい。
意識をして少しペースを落とす。
ようやく上り3箇所を素直に歩いてくれる(笑)

彩湖対岸で後ろからナイスおっさん!の声に振り向くと、pink_manさんだ。
合計3回抜かされました(笑)
画像


さらに、ナイスおっさん!の女性の声に振り向くと、えきよこさんだ。
みんな、それぞれ頑張っている。
写真撮り忘れた〜><

ゲストランナーの三遊亭楽松師匠がエイドにいたので、すかさず記念撮影をお願いする。
気軽に応じてくれてありがとうございました。
画像


ずーっと探しながら走っていたアンディさんの背中をようやく見つけたぞ!
かなり疲れていそうですが、あと1周でゴールだそう。
エール交換し先に行かせてもらう。
画像

画像


◆60km 7時間21分(目標7時間30分以内)

60kmも目標クリア。
我ながら計算通りでびっくり。

フルの制限時間が過ぎると、極端にランナーの姿が少なくなる。
70kmランナーもどんどんゴールして、いなくなっていくしね。

60kmを過ぎて急にHiroさんのペースが落ちる。
さらに下りでも極端にスピードが落ちる。
アキレス腱か?
聞くと、アキレス腱は全然痛くないそうです。
しかし、下りは着地の衝撃が体中に響いてつらいとのこと。
決定的な故障じゃなくてよかった。

第2エイドで残り少ないプチシュー。
画像


夕方になりちょっと寒くなってきたので、Hiroさんは再びビニール袋を着用する。
今までは応援に対して、笑顔で元気に応えていましたが声が小さくなってきた。
はたから見ても、かなり疲れているのが分かる。
それでも、上り以外は走る姿勢は崩さない。
根性あるな。
追い込まれてキツくなってから根性出すのは、男性より女性の方が多い気がします。

ラスト1周を残し、制限時間まで約50分ある。
直近の1周が40分弱だったのでようやく時間内完走が見えてきた!
画像


ラストのエイドを堪能。
無くなっていた冷奴だ〜♪
画像


さらに、あんこ入りフルーツポンチでエネルギー補給。
画像


平地のペースは`7分を維持しているが、上りはこんな感じで疲労度MAX。
画像


あまりにもキツそうなので、一旦ストップして気晴らしに記念撮影!
画像


動かない足を懸命に出して、彩湖の対岸を頑張って走る。
最後のアップダウンの橋を渡りきるとゴールは目の前だ。
やっと、時間内完走を確信する。
橋を渡りきったところで、Hiroさんがビニール袋を取る。
ゴール手前では沢山の方々が応援してくれている。
その中に、pink_manさんとアンディさんの姿が見えた。

長時間待たせてごめん!
応援ありがとうございました!

◆70km ゴール!! 8時間47分 

やったー。
私は、計算通りのゴールにご満悦。
スタート時の雨は生憎だったけど、気温が上がらなくて良かった。
もし、暑くなっていたら計算通りにいかなかったかも?
画像

画像

(アンディさん撮影)

Hiroさん、9時間に及ぶ死闘お疲れさまでした。
キツイ時間もあったでしょうが、終始笑顔で、頑張って付いてきてくれてありがとうございました。
中盤は、私がおいて行かれそうな時もあり、ちょっと焦りましたが何とかメンツが保てました(笑)
これで本当の〇態ランナーの仲間入りです。
入りたくない・・・?

アンディさんは、もちろん時間内完走。
でも、走り終わってから気持ち悪くなって、暫く横になっていたそうです。
治ってよかった。

流石のpink_manさんは、彩湖のPB更新。
おめでとうございます。

3人で記念撮影♪
画像


桜の下で乾杯!
お互いの健闘を称えあう。
私は、ノンアルビールです。
画像


今まで敬遠していた、ぐるぐるの70kmは思ったほど飽きなかった。
その理由としては、
・それなりにアップダウンがあり、桜と菜の花も綺麗でメリハリのあるコース。
・周回なので普段見ることができないトップランナーのフォームを見ることができる。
・SAJ主催のランナー目線の豊富なエイドとスタッフの笑顔と温かさ。
・少ないながらも、沿道の応援や逆走しながらの応援。

皆様、本当にありがとうございました。
また、出場したい大会が増えました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお疲れ様でした!
ペースメイク、こうして見ると完全に操られてる…?ドンピシャすぎて、なんだかこう…クソーという気持ち?いや、嬉しいんですが。笑
お陰で時間内完走、本当に本当に無理だと思っていたのに達成出来るなんて…ありがとうございました!
今後1人でウルトラ走れるとは思えない意思に反して、この大会はまたエントリーしたいなーと思わされてる矛盾…これが変態の入口なのか(笑)
長くなりましたが、兎にも角にも
ありがとうございました!!!
Hiro
2017/04/13 00:10
40sおやじさん、Hiroさん、時間内完走おめでとうございます。
時間目一杯使って楽しまれましたね。
お二方を追い抜くことも、モチベーションの一つとさせていただいて、無事サブ7できました。
私、この大会4回目なんですが、
やはり最初は15周回はキツイなと思っていたんですが
今では、ウルトラシーズンインの風物詩となっています。
トップランナーさんの落ちないスピードには驚嘆しますし。
最初はなんてことない坂道が、後半泣きそうになったり。
なかなか飽きません。
第2エイドの元気な声援や、紙芝居の応援の女性など毎年居る人達なので、見かけると嬉しくなっちゃいます。
今年は仮装が少なかったかな〜?次回はぜひマイメロで!
お疲れ様でした〜。
pink_man
2017/04/13 04:12
>Hiroさま
時間内完走おめでとうございます。
自分の足で走りきったのですから自分の力です!
私は苦しい時にちょっとだけ走る手助けをしただけです。
どんどんウルトラの世界にハマってください(^_^)
40sおやじ
2017/04/13 22:57
>pink_manさま
sub7しかも彩湖のPBおめでとうございます。
少しでも手助け?出来て良かったです(笑)

ぐるぐるコースに苦手意識があったので、今まで避けていましたが、今回参加してみて認識が変わりました。
きっと、来年も参加すると思います。
今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
40sおやじ
2017/04/13 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
第12回 戸田彩湖フル&ウルトラマラソン 〜サポート記〜 40'sおやじの飽くなき挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる