40'sおやじの飽くなき挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 第7回小江戸大江戸200k完踏記 〜小江戸編〜

<<   作成日時 : 2017/03/12 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

小江戸大江戸200kからもう1週間経っちゃいました。
水曜日には、筋肉痛は治まりましたが、足の様々な関節に痛みがあります。
やっぱり、200kmのダメージは計り知れないと痛感しました。
毎年こんな感じなのに、すっかり忘れて来年もエントリーしちゃうんだろうな(笑)

それでは、ぼちぼち完踏記始めます。

今年も参戦してきました小江戸大江戸200k。
毎年懲りずに、連続5回目の参加です。

しかし、今年は腰に不安があり、完走できるか心配なので、PBは目指さずに時間内完走が目標。

川越を8時スタートなので当然前泊。
前日受付を済ませて、スタート地点の蓮馨寺近くのホテルに宿泊。
ゼッケン取り付け、荷物の整理など済ませて早めに就寝。
画像

画像

画像


朝、5:30に起床。
天気予報通り、風も無く雲がほとんど無い晴天。
朝はまだ、気温は低く肌寒い。
でも、日中は14℃まで上がる予報です。
今までにない、穏やかな天候だ。

前日にコンビニで買ったおにぎり2個、カップラーメン、シジミの味噌汁で朝ごはん。
出すもの出して、7時過ぎに蓮馨寺に向かいました。

若干時間が早いので、ランナーもまばら。
ゼッケンナンバー毎に分けられている棚に荷物を置く。
画像


日陰は寒いので、日向に移動して暫くランナーを眺めて過ごす。
日が高くなり始め、ランナーもどんどん集まってきてにわかに熱気を帯びてきた気がする。

そんな中、M泊さんが私を見つけてくれました。
東京マラソンの応援の時に撮れなかった2ショット写真ゲット!
画像


次におっT仲間の晴れ男さんとマックさん。
画像


さらに、やすべえさん、Mさん、T辺さん。
画像


周りも、ワイワイと和やかな雰囲気。
このウルトラのゆるゆるな感じが大好き。
画像


開会式も終了し8:00。
定刻通りスタートになりました。
ですが、すぐにはスタートが切れません。

リストバンド型のチップを計測器にピッ!とするシステムなんですね。
エイド毎にピッ!っとしないと失格になっちゃいます。

焦らずピッ!
見送りの方々とハイタッチをしてスタートしました。
写真を見ると裸足ランナーさんがいるΣ(●д●)
画像


スタートしてすぐ前方におっTを発見。
すかさず、ナイスおっさん!
確か、福岡から参加されているランナーさんでした。
名前聞くの忘れちゃいました。
画像


流れに乗って蔵の街を走り抜ける。
信号でストップする度に前とは差が付き、後ろから来たランナーと一つの塊になって進む。

今年のウェアはこんな感じ。
・ファイントラックノースリーブ
・アンダーアーマーインナー (ノースリーブ)
・長袖防風ハーフジップシャツ
・ファイントラック (ドラウトクロー)
・モンベル (ライトウインドジャケット透明)
・R×Lメリノウール手袋
・CW-Xロングタイツ
・アシックス ボックスパンツ
・adidas adizero Japan boost + キャタピラン
 ※キャタピランは、毎年足の甲が痛くなるのでぶっつけ本番で投入してみましたが・・・

持ち物
・コース地図、タイム記入用紙、ペン
・ワセリン、サロメチール、ガスター10、ロキソニン
・500mlペットボトル2本(スポドリ+水)
・カレーパン、ランチパック(ピーナッツ)
・エネルギージェル×2
・のど飴
・ブラックサンダー+スニッカーズミニ
・マイカップ
・ハンドライト
・スイカ(チャージ5000円)、現金、スマホ
・モバイルバッテリー
・ウルトラライトダウンジャケット
・カッパ(上)

今考えれば、気温が高め予報にもかかわらず、腰痛が酷くなり走れなくなったことを考えて、余計なものをかなり持って行った感じだ。
心配性なんですよね。
いろいろ考えるとどんどん荷物が多くなってしまいます。

腰痛が出るのを先送りにする為には、軽量化も考えた方が良かったかもしれません。
でも、スタートする時は、走れなくなった時に寒さで震えないようにする事しか考えられませんでした。

約3.5km地点の伊佐沼のトイレ付近で既に暑くなってきたので、ライトウインドジャケットを脱ぐ。

少し進むと、もう私設エイドを出してくれていました。
ストロングマシーンのK川さん。
黒の豆柴くんが人懐っこくて可愛い。
朝早くから、ありがとうございました。
画像

画像


田園地帯の中をひたすら進む。
この辺は、前後にランナーさんが多数いるので 、地図を見なくても全然平気。
5回目だしね(笑)

12.7q地点の平成の森公園でトイレ小。
ここでトイレは毎年恒例です。

この公園を過ぎると、いよいよ河川敷。
荒川サイクリングロード。
画像


15q過ぎた辺りからじわじわと右お尻からハムストにかけてピリピリとした感覚。
まだ、痛い訳では無い。
ここまで、`6分を少し切るぺースで走ってきたのがいけなかったのか?
悪化しないように、ペースを少し落として様子を見ることにします。

約16q地点のさくら堤に付近で、K田さん発見!
すかさず激写!
画像


写真を撮ってもらう。
画像


K田さん、調子が良さそう。
暫く話をした後、ペースが違うので先に行ってもらいました。

再び一人旅。
遠くまで見通せる河川敷は前に進んでいる感覚が無く飽きる。
青い空を仰ぎ見たり、頭を白く薄化粧した遠くの山々を眺めて気分を紛らわしながら走っていました。
画像


◆10:10 21.2q地点 吉見エイド到着。

まずは、リストバンドを計測器にピッ!
パンを食べて水分補給。
画像


日も高くなり、暑くなってきたので、ドラウトクローを脱いでリュックの中へ。
エイドスタッフにお礼を言って先を急ぐ。
さらに腕まくりをして、もくもくと河川敷を突き進む。
菜の花が綺麗に咲いています。  
画像


長い河川敷の中で、一つの目安になる玉作水門が見えてきた。
次のASまで約5q、ゆっくりと河川敷を進む。
画像


◆11:27 32.7q地点 手島AS到着。

リストバンドをピッ!
画像

画像


おいなりさんを頂く。
ん〜、旨い(^^♪
おいなりさん好きなんですよね。
画像


応援に来ていた女性に写真を撮ってもらいました。
ありがとうございます。
画像


エイドスタッフにお礼を言ってスタート。
暫く舗装路を走り、村岡の荒川大橋手前の信号を渡り再び河川敷に出る。
長い信号なので、ランナーさんがかたまる。
しばらく、数人のランナーさん達と一緒に進む。
赤白の鉄塔が見えてくると、長かった河川敷が終了する目安だ。

河川敷が終了してすぐの空き地に、私設エイドを出してくれていました。
コーラを頂きリフレッシュ。
このタイミングでのコーラは旨い。
ふと、下を見ると緑色の輪っかが見える。
拾い上げるとリストバンドだ。
bニ名前のシールは、剝がれてしまっていて誰の物か分からない。
落とした人は、青くなっているだろうな。
私設エイドの方と相談し、私が次のASまで持っていってスタッフに渡すことにしました。
画像


お礼を言って、重忠橋を目指す。
しばらく行くと砂利道になり、右手には鹿島古墳群が出現。
この辺で約40q。
かなり疲れてきたのでペースは落ちる一方。
道中まだまだ長いので、そろそろ歩きを交えて進む。
幸いにも右お尻からハムストにかけてのピリピリは悪化しないでそのままの状態をキープしてくれています。
画像


過去この辺から足の甲に痛みが出始めたことがあるのですが、急きょぶっつけ本番で決行したキャタピラン作戦のお陰で全然平気。

やっと、45.5q地点の重忠橋に到着。
画像


重忠橋を超えると、久しぶりのコンビニ。
ここで、スポドリと豆乳を購入。
持ってきた、カレーパンを豆乳で流し込む。
カレーパンがちょっとつぶれ気味ですが味は変わらず旨い。
画像


豆乳とカレーパンでリフレッシュできた。
次の目標は、浄恩寺AS。
最初は歩き、ゆっくり走り出す。
黒田でR140のバイパスを左折。
花園ICを越えて暫く行くと、沿道にある日本石産株式会社さまの私設エイドで飲み物を頂く。
土曜日でお仕事中にありがとうございました。
画像


ちょっと行くと、玉淀大橋で再び荒川を渡る。
画像


◆13:52 51.8q地点 浄恩寺到着。

ピッ!とした後、先ほど拾ったリストバンドをスタッフに手渡す。

生クリーム付きのサンドイッチが旨い。
画像


ここまで平坦だったコースから、アップダウンがあるコースへ変わっていく。
上りは戦略的に早歩きを交えて進む。

この辺からMさんと抜きつ抜かれつ。
Mさんは、歩かず淡々とペースを刻む走りで、ウルトラの達人のオーラを放っている。
一方私は、Mさんより少しだけ走るペースが速いのですが、それが続かないので抜きつ抜かれつになってしまします。

久しぶりに、おっTランナーさん発見。
すかさず、ナイスおっさん!
お名前忘れちゃいましたm(__)m
画像


そんな事を繰り返している途中でミニストップ発見。
例年は気温が低めなので、ここは素通りしているのですが、今年は立ち寄る。
ミニストップと言えば、当然ソフトクリーム(^^♪
ミニストップから先の上りをすべて歩きながらソフトクリームを堪能しました。
画像


みどりヶ丘歩道橋を越えてから、さらに細かなアップダウンが続く。
この辺から、右足の甲に違和感が出てきました。
キャタピランのこぶをずらして対応。

暫く寂しい道ですが、前方にホームセンターが見えてくると嵐山町だ。
坂を上り切ったコンビニで、スポドリと水を購入。
国立女性教育会館を過ぎると、上唐子北の交差点を右折。
この交差点から約2qで唐子ASだけど長く感じます。

◆16:31 72.0q地点 唐子AS到着。

計測器にピッ!
夕方になり、気温が下がってきたので、温かい肉うどんがお腹に染み渡る。
画像


毎年、女性だけに提供されていたデザートが今年は、男性にも解禁されました。
今年は、プリンとコーヒーゼリー。
両方とも美味しく頂きました。
画像


ボランティアで参加してくれているMizukiさんを発見したので、7月に開催される24時間走頑張ってください!と声をかけました。
休憩中にもかかわらず、笑顔で対応してくれてありがとうございました。
画像


気温が下がってきたので、ドラウトクローを着込む。
まだ、暗くなるには時間があるので、ライト類の準備はまだ。
トイレ小に行って、スタッフにお礼を言って出発。

エイドで休むと体が固まっているので暫く歩く。
関越道高架下で緑鬼さんに追いついた。
練習不足なのでゆっくり行くと言うことでした。
画像


下青鳥北の交差点をお右折。
再び田園が広がる田舎道を走ったり、歩いたり。
右足首に圧迫感があるので、一番上の穴からキャタピランを抜く。
少し緩めだけどしょうがない。
さらに、左足のつま先がシューズの先端に当たって痛くなってきた。

古凍の交差点で右折しR254に出るころには薄暗くなってきたので、背面のチカチカライトを点け、ハンドライトを持つ。
お腹が空いてきたので、スタートから持っていたランチパックのピーナッツを食べる。

すっかり暗くなった頃、川島ICではありがたい私設エイド。
温かい飲み物を頂く。
ふと、横を見ると見たことがある黒の豆柴がいるではないですか。
朝、伊佐沼付近でエイドを出してくれていた方々でした。
一日中、ありがとうございました。
画像


落合橋付近だったと思いますが、真っ暗な中応援してくれていた女性にイチゴを手渡されたのですが、手袋で滑って落としてしまった。
せっかく頂いたのにゴメンナサイ。

落合橋北詰では、右の歩道がなくなるので左に渡る。
いつもここは、車が渋滞しています。

橋を渡り、再び右側の歩道へ。
山田のY字路を道なりに右折するとあと3q。
この3qが長い長い。
この辺から暗くて、歩道が狭くて凸凹。
転倒しないように気を付ける。

ようやく、今朝、駆け抜けた蔵の街に入った。

◆19:07 91.3q地点 川越連馨寺AS到着。

やっと川越に帰ってきました。
心配していた腰は、決定的に破たんする事なく、右お尻からハムストにかけての違和感だけで済んでいる。
しかし、途中まで上手くいっていたjapan boost+キャタピラン作戦が、右足甲と左足指先の痛みで破たんしそうだ。
さて、どうするか?

ふっと、ある作戦が頭をよぎった。
ちょっとだけ考えて、よし、それで行ってみよう!と決心しました。

はたして、思いついた作戦とは?
(たいした作戦ではないですが・・・)

大江戸編につづく!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
参戦記おまちしてました(^^♪ やっぱりおやじさん強いー。私は小江戸完走で精一杯でした。 また、懲りずに来年も参ります。宜しくお願いします。 

230の"あの"方に「来年200行ってよ。」と言われ、どう練習した良いのか泣きそうな不惑のおっさんでした(笑)
M泊さん
2017/03/13 12:49
アップお待ちしてました〜♪
いつでもレースを楽しむ40sおやじさん。
読んでても大変な事が伝わらず、楽しそうなイメージしか掴めないです^^;
福岡からのランナーさんはゴイチさんですね♪

心配性で荷物が多くなっちゃう…
というのは帰りのお荷物の大きさ見てよくわかりました(笑)
さりー
2017/03/13 18:41
さすが40sおやじさん余裕のレポですね
私、小江戸大江戸は都会を走るので
なんとなくコースが?で一歩退いていたんですが
出場された皆さんのレポを読むと
人との触れ合いが濃密な感じで楽しいですね。
この先のレポも楽しみです
pink_man
2017/03/13 23:36
>M泊さま
小江戸完走おめでとうございます。
次は200行けますよ!
一緒にがんばりましょう(⌒∇⌒)
40sおやじ
2017/03/14 09:46
>さりーさま
大江戸ナイトラン完走おめでとうございます。
余裕の完走でしたね。
大事な事が伝わらない文才の無さ・・・m(__)m(笑)
やっぱりゴイチさんでしたか♪

今後は荷物の軽量化を真剣に考えますよ・・・多分。
40sおやじ
2017/03/14 09:50
>pink_manさま
全然、余裕ではないですよ。
そんな中でもなるべく楽しもうと頑張りました(笑)

大江戸コースは、自分の足で東京観光ができて楽しいですよ。
この大会に出るようになって、都内の位置関係を理解できるようになりました(笑)
pink_manさんなら余裕の完走です。
来年は参加のご検討を是非!
40sおやじ
2017/03/14 09:54
レポ始まりましたね。
昨年に引き続き40sおやじさんのブログに登場させていただき、ありがとうございます。お会い出来なければ本当に参加していた?と言われそうなぐらい幽霊ランナー化していました。
どーしても、前半は完走出来るか不安でいっぱいで…
レポ出来るぐらい心に余裕がないとダメですね
マック
2017/03/14 16:57
レポお待ちしておりました!
晴れ男さん、マックさん、ゴイチさん、ともう一方と、小江戸もおっTランナーさんたくさんですね!
小江戸は4年前に出ましたが、懐かしい光景です(^^;
5回目の小江戸大江戸・・・流石です(^o^)/
ろっし
2017/03/14 18:58
落合橋の手前、前後にランナーさんが見当たらず不安になっていたところでイチゴのお姉さんに会いました。
また、川島ICのエイドでは水が切れていたので本当に助かりました。ありがとうございました。
豆柴がいたことも伊佐沼に続いてのエイドの皆さんだったことも全く気がつきませんでした。
40sおやじさん、さすがです!
晴れ男
2017/03/15 07:19
>マックさま
スタートしちゃったら、まったく付いていけないので、スタート前にお会い出来て良かったです(^_^)
マックさん程の強靭な身体と走力があれば、心配することなんてありませんよd(>_・ )
40sおやじ
2017/03/15 12:46
>ろっしさま
おっTのお陰もあり、年々知り合いが増えて楽しい限りです。
埼玉県は全然土地勘が無いのでどこを走っているかさっぱり分からないまま5年が過ぎてます(笑)
40sおやじ
2017/03/15 12:51
>晴れ男さま
今までにも増して、私設エイドが沢山あった気がします。
私設エイド無くしては完走も無かったと言っても過言ではありませんね。
本当に助かりました。
40sおやじ
2017/03/15 12:53
すみません、2回目の顔出しです。

昨日、高低差のある周回コースを30KMちょっと走りましたが、カレーパンを買っていき途中で食べました。
なるほど、飲み物を取らなくても食べられる、カロリーも結構ある、袋を開ければ歩きながらも食べられる、疲れていても食べやすい味。
これまであんパンやおにぎりを食べていましたが、食料を背負って走るときはカレーパン良いなと思いました。
晴れ男
2017/03/18 08:44
>晴れ男さま
大好きなカレーパンを食べてリフレッシュしか考えていなかったので、科学的に?試して頂きありがとうございます(笑)
これからは、「旅のお供にカレーパン!」ですd(>_・ )
40sおやじ
2017/03/18 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
第7回小江戸大江戸200k完踏記 〜小江戸編〜 40'sおやじの飽くなき挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる