40'sおやじの飽くなき挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS coast to coast 房総半島横断70K 〜試走記 3回目〜

<<   作成日時 : 2016/12/25 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【3回目 11/26 金山ダム〜林道柚子ノ木線〜高山線〜横尾線〜大山線〜保田見線〜東奥野林道〜竹岡〜金谷】

いよいよ、残りは中間部分の林道コースのみ。
スタートとゴールが違うコース。
しかも約50kmもあるし、林道なので途中のコンビニで補給!って訳にはいかない。
全ての荷物を背負って走る必要がある。

いろいろと模索した結果、以下のスケジュールで行くことにしました。

6:00に家を出発し浜金谷まで車で移動。
フェリー乗り場に車を停めて、6:45の路線バスで鴨川へ。
8:00鴨川から走り始めて、金山ダム付近から大会コースに入り試走開始。
林道をつないで内房金谷を目指す。
金谷近くにある千葉のグランドキャニオンは、通常進入禁止なので林道竹岡線を経て金谷元名線を走って、日が暮れる前に浜金谷でゴール。
こうすれば、着替えを背負って走らずに済むぞ。

朝5:00、まだ夜が明けず真っ暗な中もぞもぞと起きだす。
朝食を摂り、用を足して予定通り6:00頃に浜金谷を目指す。

高速を使って、あっという間にフェリー乗り場到着。
バスの発車まで、まだ30分もある。
駐車場に車を停めて、バスに乗る準備。
走り始めるまでは寒いので、ユニクロのウルトラライトダウンを着込む。
下は、ハーフタイツとゲイターで固めた。
画像

画像


約1時間のバスの旅なので、フェリー乗り場のトイレで用を足す。
建物の中は温かい。

バス停がどこか心配でしたが、ふと出入り口の外を見たら停留所発見。
これで一安心だ。
画像


6:40頃にバスが来たので乗車。
今日はいい天気だ。
ここからの乗車は私一人でした。
画像


6:45定刻通り発車。
国道127号線を南下し、長狭街道に入ってそのまま鴨川へ。
左に見える山(かなり低い山ですが・・・)を自分の足で帰ってくるんだなぁ〜と思いながら眺める。

鴨川駅に着くまでに、車内の乗客は5人になっていました。
7:45頃、定刻通り鴨川駅東口に到着。
画像


ここからウォーミングアップの為、海岸まで走る。
海に着くと、サーファーが沢山。
釣りをしている人もチラホラ。
ルアーを投げているみたい。
この時期だと、ヒラメねらいか?
画像


海の水に触れると温かく感じる。
シューズの紐を締め直し、8:00スタート。
画像


駅を越えて、まっすぐ進む。
すぐにセブンイレブンがあるので、ここで今日1日の補給食を購入。
おにぎり4個、カレーパン1個、ポカリ1本、ダカラ1本、水1本、麦茶1本。
すでにお腹が空いたので、ピザまん1個補給。
画像


天気はいいけど、風が冷たい。
まずは、金山ダム付近まで、鴨川有料道路に向かう道ををひたすら直進。
約6q進み、前々回の試走を終了した場所まで来ました。
画像


金山ダム方面から来ると、右折して鴨川有料の下をくぐり、山の裾野の田園地帯を進む。
暫く行くとこんなところに和菓子屋さんがあるんだ?と思いながら直進。
実は、ここを右折しなきゃいけなかったみたい。
いきなりコースロストだ(笑)

スマホでコースを再確認し、ちょっと大回りしてコースに復帰しました。
大きな池を左手にみながらさらに進んで右折。
じわじわと道が細くなってくる。
画像

画像


川を渡って右折すると、正面に鴨川市の清掃センターが建っている。
清掃センターを横目に更にすすむと、林道柚子ノ木線の入り口だ。
画像

画像


暫くはだらだらとした上りで楽ちん。
山の影になって日が当たらず寒い。
しかも、携帯の電波が届かず圏外だ。
分岐があったらどうしよう、とちょっと不安になりながら進む。

傾斜がちょっとキツくなり始めた。
しかも、この上りが長い。
息は上がるし、足が上がらなくなってきたが、これも練習!自分を奮い立たせ、何とか上りきった。
ある程度上りきると、稜線に沿って進むので、急激なアップダウンは無く走れるアップダウン。
画像


途中の切り通しが絶景。
画像


ネットで林道を調べていた時に知ったのですが、この林道はオフロードバイクに乗る人達に人気があるみたい。
今回の試走時も、4人ほどバイクとすれ違いました。
大会当日は、気を付けてほしいですね。

お腹が空いてきたのでおにぎりを食べることに。
リュックを開けると、昨晩の残りのきのこご飯で作ってもらったおにぎりが出てきた。
そうだ、きのこご飯おにぎりも2個持ってきていたのをすっかり忘れていました。
朝購入したおにぎりと合わせて6個持っていれば食料の心配はないだろう。
まずは、きのこご飯おにぎりをありがたく頂く。
う〜ん、旨い。
画像


柚子ノ木線が終了し、T字路に突き当たった。
ちょっと迷いつつ、左に進んで暫く行くと再び分岐。
二日前に降った季節外れの雪がまだ残っていました。
画像

画像


スマホで確認すると、左の未舗装路が高山線だ。
画像


ここも、細かなアップダウンで走れる林道。
マイペースでゆっくり進む。
時折、スマホの地図で現在地を確認しつつ慎重に進む。

国道410号線のトンネルの上付近で、横尾線に突入。
すぐに、木の枝が落ちていてかなり荒れている。
できる限り、木の枝を排除しながら進む。
画像

画像


この区間は、雪のせいかドロドロの路面が多かった。
画像


一旦県道88号線に出て再び林道へ。
ここからは、大山線だ。
暫く里山の雰囲気だが、すぐに山の中。
画像

画像


またまた、きのこご飯おにぎり投入!
画像


林道豊岡線との分岐。
コースは右です。
画像


県道182号線(志駒もみじロード)にでると、ちょうどもみじ祭りをやっていて賑わっている。
普段は、ほとんど人はいないのに。
画像

画像


もみじ祭り会場では、お餅、焼き芋、甘酒が売っている。
お餅はあと30分かかると言うので、甘酒を購入。
おじさん達と話をしながら休憩していると、しいたけ焼きを頂いた。
醤油を垂らして焼いたしいたけは絶品でした。
画像


お礼を言って先に進む。
ちょっと行くと、保田見(ぼてみ)線の入り口。
画像


短いけど、傾斜が急な上り坂が続く。
大会の時は、50q以上走ってきた後のこの区間はキツイだろうな。
画像


暫く行くと分岐が出てきた。
右に鋭角に曲がると、房州アルプスの看板。
他には表示無し。
スマホで確認して正面の未舗装路に突入。
暫く進むと道が細くなり、木の枝が生い茂りいつの間にか道が無くなった!
間違えたようなので、先ほどの分岐まで戻る。
もう一度、スマホで地図を確認。
画像

画像


左に進む舗装路が正解みたい。
スマホの地図でみると、さっきのルートもこの先でつながっているようだが・・・

無事にコースに戻り順調に進む。
またまたお腹が空いたので、梅おにぎりを頬張る
画像


竹岡・小保田方面の小さな標識を見つけて左へ進む。
画像


坂を上ると廃屋が多数。
昔は、ここにも人が住んでいたんだな。
画像


確かこの辺だったと思いますが、道端には、ずーっと吠えている犬がいる。
鎖でつながれているので大丈夫ですがちょっと怖い。
怖いと言えば、最近イノシシが山から下りてきているらしいので大会中も注意が必要ですね。

暫く進むと白狐地区に入った。
うぐいす橋を渡る。
画像


この辺から鋸山方面に向かう林道があるはずなのですが、スマホのバッテリーが残り少なくなって省エネモードに切り替わった。
すると、画面が暗くて何が何やら分からない状態。
前方を見ると、軽トラのおじさん達が見えたので道を聞いてみると、林道は水浸しで通れないとの事。
しょうがないので、このまま進み館山道の竹岡ICを越えて国道127号線に出ることにしました。
画像


既に約45q走っているので、かなり疲れている。
走ったり歩いたりを繰り返して、何とか明るい内に浜金谷に辿り着きました。
画像

画像

画像


心残りは、最後の林道竹岡線で鋸山方面へ行けなかったこと。
あまりに悔しいので、白狐地区から鋸山へ抜ける道が無いか、家に帰ってネットで検索。
すると、鋸山林道口付近から小鋸山を通り白狐峠へ抜ける郡界尾根という登山道があるではないですか。
この登山道、千葉のグランドキャニオンを見下ろしながら続くルートのようです。
このルートを白狐峠から逆に辿れば鋸山に抜けられる!
でも、ちょっと危険なところを通るらしい。

ちょっとだけ躊躇したけど、これは行ってみなければ!と言う事で、4回目の試走となりました。
最初からもっと調べて行けって感じですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
coast to coast 房総半島横断70K 〜試走記 3回目〜 40'sおやじの飽くなき挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる