40'sおやじの飽くなき挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 第11回 えちごくびき野100qマラソン 〜完走記 50q過ぎからゴールまで〜

<<   作成日時 : 2016/10/22 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ちばアクアラインマラソンが明日に迫ってきたので、突貫工事でブログアップです(笑)

では、続きを。


制限時間を気にしつつ(途中関門時間は全然把握してませんが・・・)無理しないペースで下って行きます。

◆55q 12:14 6時間44分
画像


55.7q 行野線 棚岡 エイド
画像


再び雨が降ってきた。
かなり強い雨。
腰に巻いていたビニールカッパを着込み対処。

58.2q 大島生活改善センター レストエイド
画像


スタッフに写真を撮っていただきました。
画像


確かキノコ汁?を頂く。
温かくておいしい。
画像


マッサージコーナーを横目に見ながら、お礼を言って先を急ぎます。
すぐに、4つ目の峠が始まります。
4つ目の峠の上りも作戦通りすべて歩き。
いや〜キツイキツイ。
峠では、それなりに強い雨が降っているし風も強くなってきた気がする。
ビニールカッパ捨てなくてよかった!

◆60q 13:00 7時間30分 (10qラップ 1:39:57)
画像


60.0q 細野吹切峠 給水所
画像


給水所を後にすると、70q地点までは長い長い下り。
この区間は遅いながらもしっかり走らないと!

スタート当初からゲップが止まらなかったのですが、オナラも止まらない。
至る所で、ぷっぷぷっぷしながら走っていました。・・・汚くて済みません。
もちろん、なるべく回りにランナーがいない事を確認してからね。

4つ目の峠を越えて、今まで通りオナラをしようとちょっと力んだら、んっ?ちょっと待て!何か違うぞ。
気体ではない違うものが出てくる感じ!
慌てて、おしりに力を入れる。
だんだん下っ腹も張ってきた。
これはもしや・・・下痢ピーか?
脱水にならないよう、飲み物はかなり飲んでいた。
ハンガーノックにならないように、少な目ではあったけど固形物も食べていた。
でも、胃の調子が悪かったので、消化しきれなかったのかな?
あとは、雨に濡れた寒さも影響したかもしれない。
大会中は初めての経験。
とにかく、トイレだ。

幸いなことにこの大会、2q〜3q毎にエイドがあり、必ずトイレもある。
多少、並ぶかもしれないけど、背に腹は代えられない。

寄せては返す波を受け流し、なんとか63.1q 坊金中川商店前エイドに到着。
すぐにトイレに並ぶ。
幸い先客が2名のみ。トイレは2つ。
すぐに、順番が回ってきてたんまりと放出。
ふっ〜。事なきを得ました。
画像


危ない危ない。
とりあえずこれで一安心。
と、エイドで飲み物を頂く。
この頃、かなり寒く感じていたので、温かい麦茶がおいしい。

◆65q 13:39 8時間10分
画像


遠くから太鼓の音が響いてくる。
もうすぐ、虫川の大杉だ。

今回で3回目の参加ですが、過去2回とも虫川の大杉を見ていません。
今度こそは!と思ってキョロキョロ辺りを見回しながら走っていると、有りました有りました。
コースの左側に大きな杉の木。
過去2回、何で気付かなかったのか不思議なくらいすぐそこにあるではないですか。
画像


樹齢1200年以上と言われる杉の木。
高さは30m、目通り(樹木の周長)約10.6メートルの国の天然記念物にも指定されている御神木。
ものすごいオーラを感じます。
表側に回り、手を合わせて時間内完走を祈願しました。
画像


67.0q 虫川大杉駅前駐車場 給水所
画像


レストエイド手前には、中学生のハイタッチ隊でテンションUP!
画像


14:05 69.0km 浦川原いきいきセンター レストエイド (第3関門 14:50)
関門閉鎖まで45分だった!
次の関門は、16q先で17:00。
16qを2時間55分で行ければ関門は越えられる。
最後の小さな峠越えがあるけど何とかなるか!
画像

画像


ここは確かトン汁かな?に、おにぎりを入れて雨の中座り込んで食べました。
画像


ここにも、マッサージコーナーがありますが、制限時間を考えると余裕がないので、またまた、横目で見ながら先を急ぎます。

◆70q 14:19 8時間49分 (10kmラップ 1:19:21)
画像


うっ、再び、お腹の調子が・・・
また、来た!

なんとか、上りを歩き倒し、最後の峠の手前、朔日峠手前駐車場エイドで再びトイレへ。
トイレ一つで、一人待っているけどしょうがない。
これで、2回目のトイレタイム。
こんなの初めてです。
画像


ここで、正露丸を持っていたことを思い出し服用。
もっと、早く思い出せばよかった。
早く効いてくれるといいけど。

飲み物だけもらって、再スタート。
全て歩いて最後の峠越えが終わり、お腹もすっきりして下りに突入。
ここに来ても下りは、`6分で走れる。

相変わらず、胃のムカムカは治まらずでゲップが出る。
しかもゲップが正露丸臭くなったよ〜><
風が強くなってきた。
雨は止んでいますが、風が強くて寒いので、ビニールカッパはそのまま着て走ることにします。

下りの勢いそのまま、平地になっても息が上がらないペースで淡々走る。
大体、`6分30秒。
次々と前を走るランナーをとらえていく。
前半で感じていた、股関節の重さ、ハム、脹脛の張りは気にならなくなり思いのほか動く。
ただ、太ももが重くなってきました。

64.8q 道之下 林道道之下・町田線入り口エイド
デジカメの病気が出始めた。
ブレブレです。
画像


◆75q 15:04 9時間34分
画像


76.3q 三ヶ字公民館 給水所
画像


そのままのペースのまま、15:30 78.4km地点 2か所目のトランジットがある吉川区総合事務所レストエイドに到着。
持っていたデジカメの病気が発症し直らず。
電源切ったり、電池抜いてみたりしたけどダメか・・・
ここからは、スマホで写真撮影する事にしました。
幸いにも雨は止んでいるので、うまく撮れるでしょう。
画像


預けていた荷物を受け取る。
濡れたシューズ、ソックスのままでもマメができていないし、時間が無いので、ソックスはそのままで、ワセリンだけ塗り直す。
アンダーのシャツも替えるが、Tシャツがビチャビチャなのであまり変わらなかった。

ここはレストエイドなので、うどんやそば等、食べ物が豊富にありますが、やっぱり胃が受け付けないので、預けていたエネルギージェルを流し込み早々に出発しました。
画像


ここから、海に向かって進みますが、正面からの風が強い強い。

◆80q 15:42 10時間12分 (10qラップ 1:22:27)

残り20qで時間内完走まで3時間18分。
ほぼ、時間内完走が見えてきましたが、まだ何があるか分からないので、作戦通り淡々と`6分30秒〜7分で走る。
相変わらず、向かい風が強くて寒い。
ビニールカッパ本当に捨てなくてよかった。

80.8q 百木集落・資材置き場 給水所
画像


82.6q 柳ヶ崎バス停前 エイド
画像


北陸自動車道の高架をくぐり、国道8号線を渡ると上り坂。
この上りも歩き倒し、ようやく柿崎区総合事務所レストエイド到着。

◆85q 16:19 10時間49分 (関門時間 17:00)
画像


関門まで40分しかありません。
ヤバいヤバい。

ゆるキャラ達と記念撮影。
画像


正露丸が効いてきた感じはするけど、不安があるのでトイレへ。
トイレの後、笹団子1個と飲み物で補給。
これから暗くなるので、反射たすきを受け取る。

あと、15qで残り時間2時間41分。
よしよし、何とかなりそうだ。
相変わらず、風は強い。
これ以上、トイレに行かないようにする為、お腹を冷やさないようにしよう。
相変わらずビニールカッパは着たままで再スタートしました。

88.3q 直海浜・渡辺宅倉庫前 給水所
画像


89.9q 上下浜会館(郵便局隣) エイド
画像


◆90q 17:01 11時間31分 (10qラップ 1:19:05)
画像


この辺り、細かいアップダウンが続きます。
海はまだか?海はまだか?と思いながら前回走っていた記憶があります。
今回も、なかなか海に出ないのは分かっていたのに、まだか?まだか?と心の中で叫んでました。

気が付くと、胃がムカムカするのが若干和らいだ気がする。
足は疲れていますが、呼吸はそれほど乱れず、細かなアップダウンも淡々と走り続けられる。
完全復活か?

ようやく目の前に海。
暗くなる前に辿り着けました。
風が強く、波が荒い。
これぞ、日本海!って感じ。
画像


応援に来ていた方に写真を撮ってもらう。
画像


この海に面した区間、1qもないんじゃないかな?
あっという間に街中へ。

17:15 92.0q地点 大潟老人福祉センターレストエイド到着。(関門時間 17:55)

関門時間まで40分。
85q地点と変わらずだ。

ここには、名物の海賊汁がある。
画像


お腹の調子はいまいちだけど、海賊汁だけは頂きます。
相変わらず、良い出汁出ていますよ。
画像


お礼を言って、エイド出発。
辺りは、真っ暗になってきました。

所々、発電機を使っている照明が真っ暗なコースを明るく照らしてくれています。

94.5q 大潟町小学校 給水所
画像


◆95q

真っ暗で看板見逃しました。
カウントダウンの看板もあるはずですが、すべて見逃し。
13時間切れそうなので、`6分40秒くらいで頑張って走る。

97.1q ふぁーむ大地 エイドステーション
すでに真っ暗です。
画像


前を行くランナーさん達は歩いている人が多い。
そのランナーさん達を抜かしながらゴールを目指す。
会場の照明が見え始め、MCの声が大きくなってきた。
ゴール地点が近いぞ。
でも、なかなかゴールが見えてこない。
この角を曲がったらゴールか?を3回ほど繰り返す。

もうすぐだな、と思い、ゴール写真が綺麗に?映るように、ここまでお世話になったビニールカッパを脱いて腰に巻く。
反射タスキを回収する中学生にたすきを渡すと、その先に見える角を左に曲がれば本当にゴールだ。
60qのゴールは奥を曲がる。
100qは手前だ。

間違えないように、手前を曲がりゴールゲートが見えた。
両側には、走り終わったランナーや応援に来ている方々が声援を送ってくれる。

「おかえり〜!」「よくがんばった!」
「ありがとう!」と笑顔で応える。

そして、MCの方が私の名前を呼んでくれる。
うれしい!

ゴール直前には、中学生のハイタッチ隊。
「イェ〜イ!」とご満悦でハイタッチ。

そして、ゴール!!

◆100q 18:14 12時間44分 (10qラップ 1:12:52)

なんとか13時間以内で完走できた!
35箇所のエイドにもすべて寄った!
でも、「やった〜!」と言うよりも、「ふぅ〜、無事にゴールできてよかった」と言う感じだ。

中学生にメダルをかけてもらい、空いている席に案内してもらう。
シューズのチップを外してもらい、ゼッケンを預けると完走証も持ってきてくれた。
さらに、おかゆ、コーラ、スポドリも運んでくれる。
これぞ、えちごくびき野の醍醐味。
画像

画像


残念ながら、預けていた荷物は自分で取に行くシステムに変わったらしい。
それが普通なんですけどね。

おかゆを食べ終わり飲み物飲んで、ちなつさんと連絡を取る。
暫くすると、返信が来ました。

なんと、78.4qでリタイヤしたみたい。
先に、リージョンプラザに戻って、門前の湯につかっているとの事。
私も急いで着替えて、門前の湯に移動しなければ。

雨もポツポツし始めたので、急ぎたいけど、走っている時は疲れてるだけだった足のいたるところが痛くてまともに歩けない。
トランジット受け取り場所のB&G海洋センターまで、ゆっくり歩いていく。
ここでも、中学生が大活躍だ!
画像


着替え終わってすぐに、リージョンプラザ行きのシャトルバスに無事に乗車。
乗り込んですぐ、うとうとしていたらあっという間に、スタート地点のリージョンプラザ到着。

急いで門前の湯に移動し、食堂にいるちなつさんと合流。
もうちょっとだけ待ってもらって、大急ぎでお風呂に入る。
お風呂には、私と同じように足をひきずっている方が多数いました。

ちなつさん待たせてごめんなさい。
ようやく、お疲れ様会ができますね。

しかし、ちなつさんは、内臓が丈夫らしいのですが、今回は胃が痛くてヤバかったらしい。
アルコールはやめておくと言う事で、私だけ生ビールで乾杯!
画像

画像


そんな私も、胃がムカムカするのは完全に治っていないので1杯でやめて、ノンアルコールビールに変更しました。

今回のちなつさんは、足を上げる度にケツバットを食らっているような痛みに耐えながら、50qでやめようとしてたところを78qまで頑張ったみたい。
かなり、悔しそうでした。
今回は、雁坂の後遺症が大きかったのでしょうがないですよ。

いろいろな大会の話で約2時間盛り上がりお疲れ様会はお開き。
ちなつさんはこれから、自宅の山梨県に向けて運転して帰るので、
「途中、眠くなったら無理せず寝てくださいよ!絶対ですよ!」と念押ししました。

実際、途中5回くらい高速道路のSAで仮眠したらしいです。
お疲れさまでした。

私は、生ビールを飲んだので、門前の湯の駐車場で寝てから帰ることにしました。
2日連続の車中泊です。

夜中、トイレに行きたくて目が覚めたのでコンビニへ。
そのまま、高速道路に乗って帰路につきましたが、まだまだ眠い眠い。
途中のSAで再び就寝。
そんな事を繰り返し、無事に千葉県に帰り着きました。

最後に。
スタートから、胃がムカムカしていたし、眩暈と手のしびれでDNFも覚悟したし、下痢でトイレに3回も行ったし、今までにない展開。
それでもこの雨の中、コース上にある自宅の軒先、玄関、窓からの応援や、エイドのスタッフ、中学生達の
「マイメロちゃん頑張って!」「かわいい〜!」「かっこいいよ!」の応援と笑顔に力をもらいました。
一人だけ、小さいお姉ちゃんに「かわいくない・・・」と言われた時は、周りのランナーさんと笑っちゃいましたが。

また、長い時間、生活道路を封鎖しているにも関わらず、「遠くから来てくれてありがとう!」「次も来てね!」の声も多かった。
こちらこそ、「温かいおもてなしをありがとう!」「次回も絶対出場させてもらいます!」と言いたいです。

そして、今回も一人で参加だったのに、走っていたからこそできた友達、晴れ男さんやちなつさんのおかげで、前日から楽しく過ごせました。ありがとうございました。

皆さま、本当にありがとうございました。

おしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雨の中、また胃の不調での完走お疲れ様でした。
2年前を思い出しながら読ませていただきました。
2年後を楽しみにしていきたいと思います。

今日は小江戸大江戸のエントリーでしたが、昼飯を食べていたらフッと忘れてしまい、ヤバイっと急いでパソコンつなぎましたが、間に合いませんでした。
小江戸でウルトラ復帰しようと思い、仕事の休みも入れてあったのですが・・・
現在、脚のリハビリ中でまだ走れませんが、小江戸を目標に仕上げていこうと思っていたので、残念です。

晴れ男
2016/10/25 14:45
>晴れ男さま
コメントありがとうございます。
“終わってみれば楽しかった病”で、既に辛かったことは無かったことになってます(笑)
私もまた2年後参加したいな。

今日は小江戸大江戸のエントリーだったんですね。
小江戸大江戸と大江戸は10分?くらいで締切だったみたいですね
ノ)゚Д゚(ヽ
おかしな世の中になってきてます。
新しい目標として、戸田彩湖、チャレ富士、野辺山とかどうですか?
40sおやじ
2016/10/25 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
第11回 えちごくびき野100qマラソン 〜完走記 50q過ぎからゴールまで〜  40'sおやじの飽くなき挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる