40'sおやじの飽くなき挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 第11回 えちごくびき野100qマラソン 〜完走記 スタートから50q過ぎまで〜

<<   作成日時 : 2016/10/22 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな強い雨の早朝にも関わらず、スタート地点には応援者が一杯。
みなさん「いってらっしゃい!」と声をかけてくれます。
「いってきま〜すっ!」と応えながら走り始めました。
画像


今回の目標は、12時間切りと行きたいところですが、体調不良と練習不足もあるので、13時間以内の完走を目指します。
また、大小全35箇所あるエイドの完全制覇!
そして、なによりも大会を楽しむ!のが目標です。

スマホはウエストポーチに入れて走りますが、雨だと液晶画面が濡れて誤動作しまくりになっちゃうので、デジカメを手にもって走ることにしました。
ただこのデジカメ、病気持ちです。
振動を与え続けると、電源を入れると手振れ防止のモーターかな?が動き出し、振れた写真しか撮れなくなります。
手にもって走ると少しは衝撃が少ないと思うので、ゴールまで持てばいいけど。

ウェアは、今回もおっTで参加。
ゲイターを履いていない以外は、富士山頂往復と同じです。
あっ、今回は、応援を独り占めするためにマイメロちゃんを頭に装着したんだった(笑)
雨具としては、いつでも捨てられるように、100均の透明ビニールカッパを羽織りました。

シューズは、adizero boston boost。
ウルトラには初投入です。
マメができないといいな。

コースはこんな感じ。
画像


高低差はこんな感じ。
・スタートから40qまでは、じわじわと上りだが比較的平坦。
・40q過ぎから75qまでの間に、大小5つの峠越え。
・75qからは、再び平坦。
・85q付近から海に近くなると、90q過ぎまで小さなアップダウンが続く。
・90q過ぎからは再び平坦になりそのままゴール!
画像


当たり前ですが道路は水たまりだらけ。
最初くらいは、濡れたくないのでなるべくよけながら走る。

あいかわらず、胃のムカムカは治まらない。
ゲップが上がって来ます。

まだまだ、周りにはランナーが沢山いて走りにくい。
一応、`6分で行けるところまで行くことにする。
今の所、ちなつさんも順調だ。
できれば、比較的平坦な40qまでこのペースで行けるといいけどな。


約4q地点、まだ雨はぱらついていますが、暑くなってきたのでビニールカッパを脱ぎ、捨てるかどうか悩んだ末、腰に巻いて走ることに。
ちなつさんは、すでに約2q地点で暑くて上着を脱いだそうです。

4.2q 北諏訪小学校給水所
画像


◆5q 6:02 32分  
画像


じわじわと明るくなってきました。
見渡すと田んぼばかり。

約9q地点の美森小学校エイドでちなつさんがトイレに行くと言うので、「追いついてきてくださいね〜!」とここでお別れ。
画像


◆10q 6:33 1時間03分 (10qラップ 1:03:28)
画像


13.3q地点の三和区総合事務所のレストエイドでは、早くもおにぎりが出る。
いつもならバクバク食べるところですが、今日は無理。
1個もらって、噛み砕いて何とか飲み込む。
味もあまり感じない。
そしてトイレ小へ。
ちなつさんを待っていましたが、姿が見えてこないので先を急ぐことに。
画像

画像


◆15q 看板見逃しました。

`6分ペースがキツイ。
呼吸も足もすべてキツイ感じ。
雨は降ったり止んだり。

この辺で、一人のランナーさんに「ブログ書いている方ですよね?」声を掛けられました。
初めての100q参加で、情報を集める為にブログを読み漁っていて、その中に私の前回のえちごくびき野のブログが出てきたとの事です。

「12時間切れますか?」と聞かれたので、
「このままのペースでいければ大丈夫です!」
「私はこの先落ちていくので、頑張ってください!」と激励しました。
こんなブログでも役に立っているみたいでよかった。
画像


18.0q 高士小学校給水所
画像


◆20q 7:36 2時間06分 (10qラップ 1:03:21)
画像


20.4q 清里活性化交流施設エイド
画像


23.2q 長塚公民館給水所
画像


なんとか`6分ペースを維持しようと頑張る。
でもじわじわと落ちてくる。
早くも、股関節が重くて回らない感じだ。
ハムも脹脛も張ってる。
ゲイター履けばよかったとちょっと後悔。

◆25q 8:07 2時間37分
画像


26.2q板倉区総合事務所のレストエイド。
飲み物は、水、コーラ、麦茶、暖かいお茶など種類が豊富。
飲みすぎちゃダメだと分かっていても、2杯、3杯と飲んでしまう。

胃のムカムカとゲップは治まらない。
それでも、お蕎麦とおにぎりと笹団子を頂きました。
じわじわとスピードダウン。
画像

画像

画像

画像


◆30q 8:45 3時間15分 (10qラップ 1:08:52)

30.1q 田屋農村公園エイド
画像


いよいよ、`6分ペースが維持できなくなった。
何とか、`6分30秒より落ちないように頑張る。

清里のエイドの前はちょと長い上り坂。
何とか歩かずにエイドに滑り込む。

34.0q 清里中学校レストエイド
画像


ハイタッチや太鼓の応援がうれしい!
画像

画像


◆35q 9:22 
画像


36.6q 岩の原ぶどう園下エイド
画像


この辺りからじわじわと上りが始まる。
峠への前哨戦だ。
40qまではなんとか走る!・・・と言う思いで、上りも歩かずゆっくりですが走ってるつもり。

◆40q 9:56 4時間26分 (10qラップ 1:10:59)

40.0q 牧区総合事務所 (第一関門 10:50)
画像


何とか40q到着。
手前の坂がキツかった。
呼吸がかなり乱れているし、心拍が上がり過ぎている感じ。
少し眩暈がするし、手もしびれている。
こりゃ、ヤバい。
深呼吸、深呼吸。
それと水分補給、水分補給。
相変わらず、少し気持ち悪いが補給しないことには先へ進めない。
復活する事を期待して、おぼろ汁におにぎりを放り込んで、ゆっくり食べる。
美味しい新潟のお米がもったいないですがしょうがない。
画像


ここまで、雨は相変わらず降ったり止んだりだ。
少し呼吸が楽になり、眩暈も回復してきたので、ほっとして、歩きでゆっくりと峠に向かう。

無理し過ぎて、大会関係者や家族に迷惑をかけるのは避けたいので、「このまま回復しなかったらDNFか?」と考えていました。
大会中にDNF考えるなんて初めてです。
とりあえず、回復してよかった。
画像


◆42.195q 4時間52分04秒
画像


峠越えの途中でフルの距離到達。
前回大会より約35分位遅れている。
この調子だと、ここからの峠区間でもさらに遅れるだろう。
13時間30分の制限時間内に完走できるか不安がよぎる。

上りはすべて歩くのでは無く、いつも通り目標物を決めて走ったり歩いたり。
でも、今日は歩きの方が多い。
歩きで、脹脛に負担がかかっているのが分かる。

人が住んでいない区間では、案山子が応援してくれています。
画像


43.4q 中条展望台 給水所
画像


それでも、ようやく1つ目の峠をクリア
下りに入ってすぐ、エイドがあります。

44.5q 川上笑学館エイド
画像


甘酒がおいしい。
画像


◆45q 10:44 5時間14分
画像


すぐに二つ目の峠越え開始。
こんなにきつかったっけ?と思いながら頑張るけど、やっぱり歩きが多い。

46.0q 高谷活性化センター 給水所
応援ありがとう!
画像


上りの途中に滝発見。
記念撮影と言う名の休憩です。
画像


ほぼ歩きでなんとか二つ目の峠をクリア。
やっと下りだ。
下りでは、重く回らなくなった股関節、ハム、脹脛が休んでいるのか気にならないで走れる。
当然ですが、呼吸も楽になる。
時には、`6分を切り、5分台で走っていることもあるくらいだ。
その代わり、太ももの負担が大きくなるのが分かる。
腰にも不安があるので、無理しすぎないようにしないと。

48.5q 切越神社下 給水所
画像


◆50q 11:20 5時間50分 (10qラップ 1:23:42)
画像


50qの中間点を過ぎてすぐ、50.5km 安塚B&G海洋センター到着。(第2関門 12:20)
関門まで約1時間しか余裕がない。
本格的に焦り始めました。

いつも通りの連携プレイのおかげで、ストレスなくトランジットの荷物を受け取る。
座ってシューズとソックスを脱ぐ。
ソックスは、絞ると水滴がぼたぼた。
まだ、マメはできていない。
ワセリンを入念に塗り直し、再びソックスとシューズを履く。
画像


隣に座っている方は、全身のウェアは勿論、シューズまで着替えていました。
なるほどその手があったか。

この時間、雨は止んでいました。
もう夕方までは降らないといいけど。

預けていたエネルギージェルを食べる。
トン汁をもらって胃に流し込む。
胃のムカムカは治まらないので、ガスター10を服用。
この間、ちなつさんか来ないか見回しながら食べていましたが見当たらず。
自分も余裕が無いので、ちなつさんは大丈夫だろう!と言い聞かせて、先を急ぐことしました。
画像


エイドを出ると、3個目の峠越えが始まる。
さっきの峠より全然走れない。
体調不良もあるけど、練習不足だな。
時間内完走を確実にするため、上りは全て歩いて体力温存、下りは飛ばしすぎず走り、平地は程々に頑張って走る作戦に変更しました。

と言う事で作戦通り、上りは全て歩く。
そうは言っても、制限時間が気になるので早歩きのつもり。

53.9q 行野えびすや前駐車場 給水所
画像

画像


長かった3つ目の峠越えがようやく終了して下りに突入。
下りに入ると、こんなベルが置いてある。
今年は熊が多いと聞いていたので、勿論、鳴らしましたよ!
画像


制限時間を気にしつつ(途中関門時間は全然把握してませんが・・・)無理しないペースで下って行きます。


つづく。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第11回 えちごくびき野100qマラソン 〜完走記 スタートから50q過ぎまで〜 40'sおやじの飽くなき挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる